2018/10/12 17:08

こんにちわ!【ツブツブ】を通して『思い通りに動ける】カラダへ!その《楽しさ・面白さ・気持ちよさ》を世界に伝えるプロ・アスレチック・トレーナー:TM鈴木です。

骨盤前傾はよくない!と世間では散々言われていますが、その原因は腰椎が反り過ぎてしまうからだそうです。
確かに普通に骨盤 “だけ” を前傾させてしまっては腰椎が反り過ぎて腰痛を引き起こしかねません!その点では間違いではありません。
でもTM鈴木が推奨するFAPTA:【機能的】骨盤前傾位なら骨盤の角度だけでなく、隣り合う股関節と脊柱&胸郭&肩甲骨の動きまでを考慮したアプローチで腰痛を引き起こす腰椎の反りを予防しながら骨盤の前傾位を働かせています。

そしてこの骨盤前傾と脊柱の反り(“S”字カーブ)をシンクロさせるワークアウトのひとつが【ツブツブ】にのること(バックオン【ツブツブ】)です!
逆に言えば骨盤を過度に前傾させることと脊柱の反り・しなりは互いに共働し合う必要があり、その関係性を【ツブツブ】にのることで実感していただけるはずです。
「ヴィーナスのえくぼ」付近で【ツブツブ】にのると、骨盤の角度が前斜め下方に傾き&同時に脊柱が“若竹”のようにしなり、椎骨間の圧が弱まる結果、体全体が頭上にギューッと伸びる感覚になります!

ただ背伸びをするというのではなく、各ボディパーツ毎に各々が伸びる感覚になる!お腹周りでも背中全体の緩やかなアーチによって前・横側の伸びに対する腰側の引き締まり感がハンパではありません!
体幹部を伸ばして緩めることでお腹の引き締まる感覚をマックスで得られるので「この気持ちよさ・面白さ明日もやりたい!」という気分にさせてくれるのです!(^^)!

「のる」という行為によって今迄感じられなかった骨盤の動き・背中の伸びに大きな感覚変化が起こる!
骨盤前傾とシンクロする脊柱のしなりを体感したくなった方、是非【ツブツブ】にのってみませんか!(^^)!
TM鈴木